防災・保全

HOME > 防災・保全 > JNLA登録試験事業者(ISO/IEC 17025)

JNLA登録試験事業者

ISO/IEC 17025とは、 JIS法のJNLA制度(試験機関)の登録規格のことで、登録されれば試験の実施に関して管理上、技術的能力があると認められたことになります。
登録を受けた試験所というお墨付きの証である「JNLAロゴマーク」がついた試験データを記載した試験報告書を発行することになります。ISO9000シリーズでは、事業所の品質システムが認証(登録)されますが、製品そのものの品質を保証するものではありません。
これに対して、ISO/IEC 17025は、試験所の業務実施能力が第三者機関によって保証され、その試験所が実施した試験結果の信頼性が確保されます。


                 
登録試験項目 骨材のふるい分け試験 JIS A 1102:2014
骨材の微粒分量試験 JIS A 1103:2014
骨材の単位容積質量及び実積率試験 JIS A 1104:2006
骨材の有機不純物試験 JIS A 1105:2015
コンクリートの曲げ強度試験 JIS A 1106:2006
コンクリートからのコアの採取
及び圧縮強度試験
JIS A 1107 7:2012
コンクリートの圧縮強度試験 JIS A 1108:2006
細骨材の密度及び吸水率試験 JIS A 1109:2006
粗骨材の密度及び吸水率試験 JIS A 1110:2006
ロサンゼルス試験機による粗骨材の
すりへり試験
JIS A 1121:2007
硫酸ナトリウムによる骨材の安定性試験 JIS A 1122:2014
骨材中に含まれる粘土塊量の試験 JIS A 1137:2014
骨材のアルカリシリカ反応性試験 JIS A 1145:2007

但し、JIS A 1108:2006付属書のアンボンドキャッピング、JIS A 1145:2007の質量法、原子吸光光度法は除く

コンクリート試験
アルカリシリカ反応試験  
コンクリート試験 アルカリシリカ反応試験  

パンフレットをダウンロードする

建設コンサルタント 環境防災へのお問合せは